マレーシアに行かれた方への現地税還付手続情報(KLIA2)

マレーシアに年何度か足を運ぶのだが、2015年からマレーシアでも消費税が課税されるようになり、購入代金の6%税金が課税されるようになりました。

ただし、われわれのような外国人の場合は、次のような手続をすれば、出国二ヶ月前までのある程度の買い物に対しては、税還付の手続を取ることができます。

1、お店で買い物をするとき、パスポートを見せて税還付(Tax Refund)の書類を作成してもらいます(一つの店で一日で300リンギット以上購入した場合に限ります)。確実に税還付を受けたいなら、Global Blueマークのあるお店(登録店)での買い物がいいでしょう。
2015-12-08 05.13.07
2、帰国の空港でチェックインする前に、チェックインカウンターがあるホールに入って右手の方向にある写真のような税還付(GTSRefund)手続窓口があります。そこにパスポート、購入店でもらったレシートとリファウンドの書類、商品現物、飛行機のチケットを提示します。確認後還付に必要な書類を作成してくれます。
2015-12-08 07.32.48

2015-12-08 06.57.43
3、空港カウンターで飛行機のチェックインしてイミグレーションを通過したら、最後の手続です。出国審査場を抜けたら右折、Lゲート方向に払い戻しカウンターがあるのでそこで返金手続を受けます。
2015-12-08 07.50.47
私の場合は、たいした買い物もしないのですが、少しでも税金を返してもらうと、なぜか、ちょっと得したうれしい気持ちになります(当然の権利なんですが)。
ギリギリに空港に着くとあせってしまいますので、余裕を持って空港にこられることをお勧めします。

※マレーシアは消費税導入が最近なので、「こんな書類は要らなかった」ということがネット情報ではあるようですが、私の場合、空港で全部確認されました。あらかじめ用意しておくに越したことはないようです。

参考
http://gst.customs.gov.my/en/cp/Pages/cp_trst.aspx